新型コロナウイルスの院内感染防止について

2020/04/09 カテゴリー: 新着情報

« 前の記事次の記事 »

厚生労働省は8日までに歯科医師に対して、新型コロナウイルスの院内感染防止のため、
「歯科医師の判断により、(治療は)応急処置にとどめることや、緊急性がないと考えられる
治療については延期することなども考慮すること」とする事務連絡を出しました。

もりかわ歯科医院では以下の様な対応をさせて頂きます。

現在、診療の予約の入っておられる方の今後の治療に関しては個別にご相談いたします。
また、診療前に発熱等の症状の有無に関してお伺いさせて頂きます。
必要であれば、検温も行います。

初診の患者さんに関しては、緊急事態宣言の今後の状況により予約を受け付ける事とさせて
頂きます。

新型コロナウイルスに対しては、現在はワクチンも決定的に有効な治療法も有りません。
一人一人が基本的な感染症対策を行って、感染しないように気を付けましょう。
特に歯ブラシは感染症予防には有効な手段の一つです。いつもより念入りに歯ブラシをして
コロナウイルスに負けないようにしましょう。